愛と愉しみのスペイン料理

spain.exblog.jp

スペイン料理関連のレポートを少しずつ。

ブログトップ

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0010007_13395348.jpg
今年は空前の(?)スペインバルばやりで、
個人的に嬉しい状況だったのですが、実際に行けた
スペイン料理屋さんは、10軒くらいだったでしょうか。
珍しい味に出合えたり、なじみの料理にも新しい発見があって
とても勉強になりました。おかげさまで、わたしの腕も
少し上がったような・・・??(^^;)

来年もスペイン料理屋さんが賑わって
スペイン料理がもっと広く世間に浸透するといいな〜。
わたしも家庭で作るスペイン料理を極めていきますぞ〜(大げさ!)

さて、昨年の夏から始めたブログですが、
この12月末をもちまして、いったん終了させていただきます。
アクセスしてくださって、ありがとうございました。
皆様どうぞよいお年をお迎えくださいね。
2006年もスペイン料理だ〜!(笑)
b0010007_13401288.jpg

[PR]
by kimamaspain | 2005-12-23 13:42
b0010007_2155391.jpg

今年8月にできた銀座「バニュルス」に行ってきました。この「Vinuls」って何語なんでしょう。スペイン語でもカタランでもなさそう。で、お店に着くなり、聞いてみるとフランス語のVin(ワイン)とnul(無添加)を組み合わせた造語だそうで、南フランスに同じ響きのワイン産地Banyulsがあることから店名にしたそうです。

なるほど、なるほど。それだけではフレンチっぽくなってしまうので、カタランバーというのを頭にもってきたのかもしれませんね。にしても、特にカタルーニャにこだわってる感じはしなくて普通のスペインバルだったけど。(^^;)

なにはともあれ、1階は立ち飲みバルで気軽に楽しめ、2階はレストランで料理とワインが堪能できるという1店で2度おいしいスペイン料理屋さんです。(ただし2階で1階のタパスは注文できません。その逆も。残念!)

では、2階でいただいたランチコース(2,500円)をご紹介しましょう。

b0010007_21552691.jpg

「前菜盛り合わせ」
ほうれんそうのトルティージャ、サラダ、ポロネギのマリネ、鶏のゼリー寄せのようなものが、ちょっとずつ。カバにぴったりです。

「塩豚と野菜のスープ」
塩豚から出ただしと野菜の旨みがぎゅっとつまった具だくさんスープです。やさしい味にほっとします。

b0010007_21554980.jpg

魚料理「白身魚のポワレ、いかすみソース」
付け合わせの上に、メインの魚をのせています。最近は、こういう盛りつけをよく見かけますね。付け合わせは、その名のとおり、メインのそばにちょっとだけ遠慮がちに添えるものと思っていましたが、今は違いますね。味付けにも凝り、量もたっぷりあって、堂々とメイン食材と張り合っています。

黄色いのは何だと思いますか。カボチャに見えたので、あまい味を想像して口に入れたら、あら?甘くない。これポテトじゃん!と。(^^;)サフランで煮たのでしょうか。

b0010007_21561948.jpg

肉料理「鴨の赤ワイン煮、マッシュポテト添え」
これもポテトが下に敷かれています。(ってことは、じゃがいもは縁の下の力持ち?)(^^;)赤ワインソースが絶品で、マッシュポテトとまざるとまろやかな味に・・・。素晴らしい。さすがフレンチの名店オザミグループの味!パンにつけて、ふき取るように全部いただきましたよ。

ふう、おなかはいっぱい。ですが、デザートが出てくるとまた食欲が湧いてくるんですよね。下はチョコレートケーキ、上はアイスクリームです。アイスはバニラかと思いきや、そうじゃなくさっぱりと不思議なお味。牛乳とチーズで作られているアイスでした。黄色いポテトもそうでしたが、予想外の味に出合うと嬉しくなりますね。最後にコーヒーをいただいておしまいです。

b0010007_21564712.jpg

ああ、おいしかった〜。満足、満足。と見上げると、天井のシャンデリア(ランプ)も素敵じゃないですか。コルクのモビールみたいなのもぶらさがっているし、絵皿やパエリャ鍋も壁に飾ってありました。お勘定の際に出てきた小皿も、スペインの雰囲気を醸し出しています。外装も日時計のタイルが貼ってあって、なかなか、なかなか。

お店の前が工事中で、景観的に美しくなかったのが惜しいところですが、な〜に、そこが完成すれば、「バニュルス」の良さがより強調されることでしょう。いっそのこと、近くにスペインブランド
「ドミンゲス」のブティックもあることだし、新しくできるビルにもスペイン関連のお店が入って、スペイン通りになるといいのになあと勝手な願望を抱いて、お店を後にしたのでした。ごちそうさまでした〜。今度は1階のバルだな。うん。

b0010007_21571015.jpg


【関連リンク】

おすすめスペイン料理レストラン&バル

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by kimamaspain | 2005-12-18 22:02 | レストラン
12月12日の「SMAP×SMAP」のビストロスマップは
安藤優子さんと石原良純さんがゲストで、
スペイン風前菜(タパス)とクラムチャウダーをオーダーしていましたねえ。
最近、スペイン料理が取り上げられることが多くて嬉しいです。

タパスのみ抜粋すると・・・

草なぎ&稲垣ペアは、
自分でパンにトマトをすり込む「パン・コン・トマテ」。
たこの吸盤部分をメインに、たらこ入りマッシュポテトの
マヨネーズソースを敷いた「水だこの芋マヨネーズ」。
あとは、「イワシとマンゴーのピンチョス」
「なまこの内臓&きんきのソテー」なんかを出していましたね。

木村&香取ペアは、
豚トロ、なると、蟹クリームの
「クロケッタ(コロッケ)ハモン・イベリコ添え」
たらの身入りマッシュポテトの上に
コネホ(ウサギ)の内臓や背肉のソテーをのせた
「ウサギとバカラオマッシュポテト」などがありました。

で、今回のキモはというと・・・
そのものずばり「内蔵」でしょうか。
内臓系がうまく扱えると、いいですねえ。
ナマコもウサギの内臓も、調理どころか
わたしは食べたこと無いぞう。(なんちゃって)(^^;)
それからマッシュポテトを使ったソースというか付け合わせ。
これはいろんなものに応用できそうです。

そういえば、先日「銀座バニュルス」で「鴨のワインソース煮」を
いただいたのですが、ここでも鴨の下にマッシュポテトが敷いてありましたよ。
今のハヤリなんでしょうか?
さっそく取り入れたい技ですね。(技ってほどじゃないか?)(^^;)

しっかし、ビストロスマップは、毎回、料理や食材の流行を取り入れつつ
うまくアレンジしてあってすごいですね。うんちくもさりげなく披露するしね。
勉強になります。
[PR]
by kimamaspain | 2005-12-15 13:45 | テレビ番組
創刊号ですっかりファンになってしまった「ペン・アテス」。
2号が11月末に発売されたので、即購入しました。
特集の「ヌーヴェル京都」にも興味があったし、
クッキングファイルは、スペイン料理だったし。

「ヌーヴェル京都」には、行ってみたいお店が
いっぱい載っていましたねえ。
伝統的で新しい京都の魅力がつまっていて、
ああ来年はぜったい!って思いました。
スペイン割烹の「ラ・マーサ」なんてちょっと面白そうです。

クッキングファイルは、「ティオ・ダンジョウ」のシェフ
壇上桂太さんが教えてくれる「フライパンひとつのスペイン料理」で
クリスマスシーズンにぴったりの華やかな料理が3品紹介されていました。
フラメンコエッグ、鶏肉と紫キャベツのソテー、シーフードパエリア。
市販のトマトソースを使って、簡単にできるよう工夫されています。
レシピを読んだだけで、味が想像できてしまいますよ。
これ、ぜったいおいしい!
男性諸氏、作って作って〜(笑)

てなわけで、
デザインもすっきりしていて、海外にも関心が向けられていて
男性向け食雑誌ながら、わたしの好みにぴったりなので、
この気持ちを伝えるべく、巻末のアンケートはがきに
せっせと記入していたのですが・・・
・・・ああギブアップ!
あまりの設問の多さに、途中で気持ちが萎えてしまいました。
(たしか創刊号の時のアンケートも、途中で息切れてやめた)

プレゼントには応募したかったのですが、ま、物より気持ちです。
ここからラブコールだけ送っておきましょ。
あのセンス 好きだぜベイベ〜 ペンアテス♪
[PR]
by kimamaspain | 2005-12-10 00:27 | 本・雑誌・新聞

トマトスープ

b0010007_11574344.jpg
残りのサルサ・デ・トマテは、スープに利用しました。
冷蔵庫には、使いかけのキャベツ、にんじん、白菜の芯のあたりがちょっと。
野菜カゴにはじゃがいもが1個ころがっていたので、
それらを適当に刻んで、コンソメとサルサ・デ・トマテを加えて
ことこと煮ました。
寒い夜にはあったかい具だくさんのスープが一番!
[PR]
by kimamaspain | 2005-12-09 11:59 | 料理

パタタス・ブラバス

b0010007_2255483.jpg
先日のサルサ・デ・トマテを利用して
「パタタス・ブラバス」を作りました。
ブラバスソースは、サルサ・デ・トマトに、
ペッパー・ソースを入れてピリ辛に。
ミキサーにかけて、なめらかにしました。
ワイン片手に、うん、なかなか。

<「パタタス・ブラバス」お料理メモ>
[PR]
by kimamaspain | 2005-12-02 22:59 | 料理