愛と愉しみのスペイン料理

spain.exblog.jp

スペイン料理関連のレポートを少しずつ。

ブログトップ

<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

六本木の東京ミッドタウンに入っているスペイン料理屋さん「ボデガ サンタリタ」に行ってきました。麻布十番の「バル リストランテ ミヤカワ」の姉妹店です。

お店の前にテーブルを出していて、そこでも食べられるようになっていたので、ちょっと落ち着かないけど、写真撮るには明るいほうがいいかな〜とその席にしたら、あらら、撮影不可でした。がっくんちょ。

なので、うろ覚えながら記憶をたよりにイラストにしてみました。細かなところは違うかもしれないけれど、ま、こんな感じです。
b0010007_13313833.jpg


Aランチお魚メイン(1,600円)と
Bランチお肉メイン(2,400円)のコースがあって
お肉がイベリコ豚だったので、Bコースにいたしました。

前菜は、タパス3種。
どれも一口サイズですが、丁寧に作られていて、味の変化もあり、綺麗に盛りつけられています。グリーントマトがピクルスになっていて(マリネだったかな?)それが思いがけず美味で、ほんの一切れなんだけれど、手を抜いていないというか、味のバランスを考えて添えられてるというか、こういうところに、料理に対するこだわりを感じました。

それから、ひよこ豆のスープ。じっくりと煮込んであって、こくがあるけどしつこさはなく優しい味でした。

メインはイベリコ豚のステーキ ジェノバソース。セクレトの部分は初めて食べましたが、ほんとにおいしい。脂身に癖がなく、むしろ甘くて、ナッティーな風味すらします。(どんぐり食べてますからね)ジェノバソースともよく合いました。

付け合わせの野菜も、バジル風味のポテトや野菜のグリルで、イベリコ豚のじゃまをせず、むしろ引き立てて、調和がとれています。独立したタパスとしてもいけるぐらいに仕上げてあったし。

これらにパンとコーヒー(紅茶)が付き、グラスでワインもいただいたので、しめて2,880円。ミッドタウンでいただくなら、まあこれぐらいでしょうか。

ここには、スペインワイン ソムリエコンテストで優勝したというソムリエさんがいらっしゃるし、店内はボデガの名のとおり薄暗く酒蔵っぽい造りの店内なので、夜のほうが本領発揮のお店なのかもしれません。

☆ ☆ ☆

で、レストランもいいのだけれど、お天気のいい日は、お外でランチもいいですよね。ミッドタウンは芝生が開放されていて、ほんとに気持ちいい。おべんと持って六本木なんて、おしゃれじゃん!(笑)

食べ物もミュージアムグッズも同じブルーの販売車で売ってるっていうのが、また、いけてます。
b0010007_11583356.jpg


【関連リンク】

スペイン料理レストラン&バル

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by kimamaspain | 2008-05-03 12:14 | レストラン