愛と愉しみのスペイン料理

spain.exblog.jp

スペイン料理関連のレポートを少しずつ。

ブログトップ

あけおめ☆ホームパーティー

b0010007_115394.jpg

あけましておめでとうございます。
(って、今頃)(^^;)

今年は、グルメなホームパーティーにおじゃま〜♪
お取り寄せの料亭おせち、鶏ガラだしのお雑煮、
各種手作りオードブル、それに、北京出身の奥様が
その場で作る水餃子まで体験して、よそんちで、
すっかりお正月気分を堪能してきました。(^^;)
ああ、ありがたや〜。その一部をちょっとご紹介します。
b0010007_122378.jpg

中国では、お正月に水餃子を食べるんですね。
こんなふうにして、皮(強力粉+中力粉)から作っていきます。
この皮作り。簡単そうに見えるのだけど、実際やってみると、
ひえ〜、むずかしい。
あと、餡(具)を包むのもコツが必要。
皮をひょいひょいと寄せていって、
最後にぎゅっと空気を出して、締めるのです。
わたしがやると、なーんかかっこわるい形で・・・。
でもまあ、食べるときは同じかな?(^^;)
具は、豚肉、にら、干しえび、ねぎ、セロリなど。
b0010007_125543.jpg

ゆでる前までは、丸い台に並べておきます。
ぐらぐら沸騰したお湯に入れて、浮き上がってきたら2〜3回
差し水をして、ゆっくりかきまぜながらゆであげます。
きちんと包んでいないと、このとき破裂してしまうんですね。

で、ゆでたてを大皿にもって、ふうふう言いながら
お醤油や酢やラー湯などで作った「たれ」でいただきました。
う〜〜、うまい! 口のなかにつるんつるんと滑り込んで
何個でも食べられる〜♪ さっぱりウマウマ!
そのおいしさに、写真を撮るなんて意識は
どっかへ飛んでいってしまいましたよ。(^^;)

餃子をゆでたお湯には、旨みがとけこんでいます。
これを、スープにして最後まで食するんですね。
今回は、いかの卵巣(珍味)とたまごとパクチーで
作っていただきました。これも、できあがりの画像はなし。
食べることに夢中になっていて・・・すみません。

でも、スープに入れる前の、いかの卵巣は写しましたよ。
乾燥した卵巣を水で戻したところです。
これをうすーくはがすんです。
味よりも食感を楽しむものでしょうか。
べろべろつるんとして、なんともセクシーな(?)舌触りでした。
b0010007_13257.jpg

あとは、マッシュルームのマリネ、ポテトのチーズがけ、
焼きパプリカ、トリュフオムレツ、ローストビーフ、
スモークサーモンのトリュフバターあえなど、次から次へと出てきて、
ワインを飲みながら延々と食べ続けたのでありました。
ああ、幸せ〜(笑)
b0010007_135517.jpg

b0010007_14816.jpg

ってことで、お料理をおなかいっぱい食べて
胃袋大満足の年明けでした。
よし! 今年はうちでもホームパーティーをするかな。
もち、スペイン料理オンパレードで・・・。
[PR]
by kimamaspain | 2005-01-04 01:05 | 料理